【実績紹介】『MIMARU東京 赤坂』Ethical Stayコンセプトムービー

Tokyo My Storyでは、一般のご家庭向けの写真撮影や動画制作以外にも、実は企業様向けのお仕事も行っています。今回からは、そんな企業様向けのお仕事の実績もお客様にご紹介!Tokyo My Storyの世界観をより知っていただけたらと思います。

第2回目にご紹介するのは、捨てられる予定のお花たちに命を吹き込む株式会社RINが提案する、「エシカルステイ」のコンセプトムービー制作およびロゴデザインの制作です。

▼Ethical Stay▼

Directon/Movie:清水 温子(@atsuko_anniversarydesign

▼Ethical Stay ロゴ▼

概要

お花見や歓送迎会をはじめとする、大人数でのイベント等を控える日々が続くなか、このコロナ禍で身近な行動や時間を見直す動きが生まれています。その一例として、消費者それぞれが社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行う「エシカル消費」が広がりをみせているのを皆さんはご存知しょうか?株式会社RINでは、そんなエシカル消費を日々の暮らしに浸透させるため、『エシカルステイ』を考案。廃棄される予定のお花”ロスフラワー”を使って宿泊施設を装飾、お部屋の中には滞在時間中に “エシカルな暮らしをお試し出来る”様々な工夫が施されていくそうです。(ex. 自然に優しいアメニティやルームウェア、エシカルについて学べるイベント、オーガニックのフードやドリンクの提供)詳細はこちら

Tokyo My Storyとしても、SDGsなどが世の中に広がりつつある今、何か私たちにできることはないかと考えていたので今回のロゴやコンセプトムービーづくりはとても嬉しいお話でした。

 

動画制作にあたって

今回の動画制作の目的は視覚的にエシカルステイを伝えるということでした。というのも、エシカルステイは株式会社RINが提唱する新しいフレーズだからです。そのため、モデルさんには装飾されたお部屋の中でゆったりと過ごしてもらうとともに、自分のライフスタイルとじっくり向き合うようなイメージをお伝えしました。音楽もアップテンポなものではなく落ち着いたシックなイメージのものを選んで制作、いつもの家族向けの動画とは少し違ったテイストとなっています。本動画はRINのプレスリリースにも掲載されていますのでこちらもぜひご覧ください。

宿泊者への旅の思い出づくりとして写真・動画撮影もご提供

また、今回はお客様へもぜひ何かできないかということで、宿泊者への写真・動画撮影サービスをご提供させていただきます。ホテルのお部屋に伺い、1時間半ほど滞在の様子を撮影させていただきます。このコロナ禍で、卒業旅行をはじめとした多くの旅行が中止となっている今、少しでも思い出を残すお手伝いができたらと思っています。ご興味のある方は問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MIMARU HOTELについて

「APARTMENT HOTEL MIMARU」(https://mimaruhotels.com/)は、キッチンやリビング・ダイニングスペースを備え、ファミリーやグループでの中長期滞在ニーズに対応する都市型アパートメントホテルです。”暮らすように滞在する”をコンセプトに、約40㎡から80㎡の客室には食器や調理器具などを常備し、ランドリールームも備えることで、旅先でも暮らしの延長線上にある自由な過ごし方を提案しています。

MIMARU東京 赤坂

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂7-9-6
提供期間:2021年3月8日(月)~6月30日(水) 予定
※1日3室限定<定員4名>
詳細:https://ethical-stay.mimaruhotels.com
ご予約:https://mimaruhotels.com/akasaka/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA