子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?

 

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像1

毎日休みなく必ずしなくてはいけない子育て。さらに、やらなきゃいけない小さな家事は次から次へと出てくるし、仕事も大変だし…。そんなちょっぴりお疲れモードなママやパパへ、このコラムでは息抜きのアイディアをご紹介します!ぜひ参考にしていただき、あなたにあった息抜きの方法を見つけてくださいね♪

 

お子さんが寝てる時間がチャンス!短い時間にできる子育ての息抜き

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像2

まずご提案するのが<自分の好きなことをする>時間を毎日少しでも作ること。読書や散歩、コンビニスイーツや好きなアイスを食べたり、好きなYouTubeやDVDを見たり。様々な事がオンラインで手軽にできるようになったので、友達とのお喋りを楽しむ方や、新しい習い事にチャレンジする方も増えているようです。
まずはあなたの好きな事・やりたい事を考えてリストアップしてみましょう!子育てから少しだけ離れて、自分の好きな事に思いを馳せるその時間が、もう息抜きになるはず。毎日手軽に短い時間でできる自分の好きなことを、子育てを頑張っているご褒美として用意してみませんか?

 

思い切って特別な1日を!非日常の時間をしっかり作って子育ての息抜き

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像3

仕事・家事・子育てと、慌ただしく毎日が過ぎていくので、なかなか息抜きをする時間を作れない方も多いと思います。そんな方におすすめしたいのは<非日常を味わう1日を作る>ことです。有給を使って家族で遠出したり、託児サービスのあるホテルでゆったりディナーを楽しむのはいかがですか?子育て世代を応援するサービスが充実した施設も多くあるので、積極的に利用して大人だけの時間を楽しむのも素敵。海外では、子どもたちを預けて大人だけで出かけるのも一般的ですよ。時にはパートナーと分担して「この日はママが担当、この日はパパが担当」と決めている方もいるようです。自分だけの1日には美容院やお気に入りのカフェに行ったり、自分のための買い物をしたり、友達と会って思いっきりお喋りする日を作るのも良いですね。

 

11月23日は勤労感謝の日。子育ての息抜きに、今年は何かしてみませんか?

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像4

 

もうすぐ勤労感謝の日、皆さんは毎年どのように過ごされていますか?特別何もしないという方も多いのではないでしょうか。勤労感謝の日とは、「勤労を尊び、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう日」だそうです。「勤労」とは、仕事・家事・子育てなど、皆さんが毎日頑張っているもの。それをお互いに感謝し合い、労い合う日。この素敵な日に、日頃の感謝を伝え合ってみるのはいかがでしょうか?

 

子育て・家事・仕事への感謝の手紙を書く

 

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像5

想いを一番ストレートに伝えられるのがお手紙です。日々の感謝の気持ちを改めて言葉にして紙に書いてみると、新しい発見があったり、感謝の気持ちがより膨らんだりするかもしれません。

 

感謝の気持ちをプレゼントにして贈る

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像6

 

想いを形できるのがプレゼント。もちろんパートナーに贈るのも素敵ですし、自分自身へ贈るのも良いですね!毎日頑張っている自分へのご褒美、何にしようか想像して探してみるだけで気分が盛り上がります。

夫婦で一緒に、自分たちへのプレゼントはいかがですか?

子育ての息抜きに!特別な時間を用意しませんか?画像7

 

パートナへ・自分自身へ、誰か1人に対してだけではなく「私たちから私たちへ」というプレゼントもあります。そのお手伝いをさせて頂いているのが、私たちTokyo My Storyです。子育てを毎日頑張っているママやパパ、そして日々成長していくお子さんの姿を撮影しています。毎日忙しなく過ぎていく子育てや家事などの日常を、切り取って形にするという特別な経験。あたらめて動画や写真で見返してみることで、他にはないとても素敵な自分たちへのプレゼントになります。
子育ての息抜きというと、子育てから距離を置いて切り離して考える方がほとんどかと思います。でも少し違ったアプローチをして、客観的に子育ての様子を見てみると新しい発見がありますし、「毎日大変だな」と思っていた子育ての素晴らしさや愛おしさを改めて感じられるようになるかもしれません。大好きな家族をもっと大好きになる、日常の中に非日常を取り入れる、そんな機会を作ってみるのはいかがでしょうか♪

TOKYO MY STORYの各プラン詳細はこちらから♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA