赤ちゃんの次男、ついに離乳食デビュー!でも全然食べない⁈

テレビ大好き映像クリエイターのパパと機械オンチなイラストレーターのママ、いつもちょけてる陽気な長男(2歳)と基本クールでたいていのことには動じない次男(0歳)の4人暮らし。

そんな大野家のおもわずクスッとしちゃう日常をイラストでお届けします!

きょうの大野家「離乳食、はじめました。」

 

離乳食はじめました

 

少し前のお話になりますが、次男が(やっと)離乳食デビューしました。

2歳の長男は離乳食初期からなんでもパクパク食べる子だったし次男もきっとそうだろうと勝手に思っていたのですが、いざ離乳食をあげ始めてみると次男はおっぱい以外断固拒否でごはんは食べないタイプの子だったようです。
(普段は何でも口にいれるのに何故…涙)

スプーンを近づけようものなら下唇をきゅっと巻き込んで断固拒否。
何とかひと口でも食べてもらおうとテンション高めで話しかけてみたり、いかにお米がおいしいか熱弁してみたり、目の前でごはん食べようの歌(オリジナル)を歌ってみたり、踊ってみたり、自分が食べて安全性をアピールしてみたりするのですが、全然ダメ。
しまいにはスプーンを近づけるだけでのけぞり始める始末。。。

 

するとその様子をみていた長男が寄って来て、突然弟に向かってあーんと大きな口をあけ、「こうやって食べるのよ!」とごはんの食べ方をレクチャーし始めたのです。笑

ポカーンとする次男となんとか「あーん」をさせようと一生懸命な長男の姿に、直前まで困り果てていたことも忘れて私も大笑いしてしまいました。
(余談ですが長男は保育園の運動会の選手紹介で「ごはんを食べるのがとっても上手」と紹介されるほどのごはん好きです笑)

まだまだ小さいと思っていた長男ですが、いつの間にかお兄ちゃんとして成長していたんだな、とほっこりした出来事でした。

ちなみにその後、母と兄の努力も虚しく相変わらず離乳食拒否の次男ですが、唯一赤ちゃんせんべいだけは食べてくれるようになりました。

 

離乳食に関する悩みは多くのママも抱えている悩みですよね。
我が家も次男との戦いはまだまだ続きそうですが、この姿が見られるのも今だけだと思うと「こんな時期もあったね」といつか振り返ることができるよう、しっかり記録に残していきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA