パパに伝えたい!素敵な家族写真を撮る簡単なコツ

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ1

パパの撮ってくれる写真がいつもイマイチ…とモヤモヤしているママ必見、パパへお伝えしたい家族写真の撮り方のコツをご紹介致します!
多くのママが「素敵な家族写真をたくさん残したい!もっと綺麗に撮ってもらいたい!」と感じているようです。この記事では、ママたちから多く挙がった、パパが撮る家族写真への意見・要望をご紹介し、それらを解消するための具体的なコツをご提案します。まずはどんな要望があるのかをしっかりと理解して、今日から簡単にできるコツを実践してみましょう!

パパに実践してもらいたい、家族写真を撮る8つのコツ

 コツその1,まずは家族写真を積極的に撮る

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ2

◆「そもそも、頼まないと全然撮ってくれない!」

実は多くのママが、お子さんと一緒に写っている写真をたくさん残して欲しいと心の中では思っています。その都度パパには声を掛けていないかもしれませんが、できれば伝えずとも察して撮って欲しいんです…。気付いた時で構いません。お子さんとママが楽しそうにしていたり、このシーン素敵だな、可愛いな、いい顔しているなと思ったら、ぜひ積極的に家族写真を撮ってあげてください!家族写真を撮影する事が最初の一歩です。撮られて嫌がるママはほとんどいませんよ♪

 

コツその2,とにかくたくさん撮る

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ3

◆「何枚か撮って欲しいのに1枚だけ撮っておしまい」「いっぱい撮ってくれても、良いのはほんの数枚だけ」

子どもの写真はとてもタイミングが難しく、1枚だけでベストショットが撮れる確率はかなり低いものです。プロカメラマンが何百枚撮影しても、本当のベストショットはかなり限られた枚数しかないほど。いっぱい撮っても良い写真が数枚しかないというのは、実は当たり前のことなんです。スマホはたくさん撮影してすぐに確認してその場で消去できる、便利な道具です。お子さんの最高の瞬間を残すために、予備の意味も込めて同じ構図で最低3枚は撮影しましょう!

 

コツその3,撮影前に背景もチェック!

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ4

◆「洗濯物が写っているのに気にしない」「見映えを気にしてくれない」

せっかくいい表情の家族写真をパパが撮ってくれたのに、余計な物が写り込んでいるとガッカリ…。多くの女性が、人物だけでなく写真に写る全てのものをチェックしています。シャッターを切る前に、こんなものが写り込んでいないかささっと確認しましょう。

  • 家の中→ゴミ箱・洗濯物など、生活感のあるもの
  • 外出先→後ろに人が写っている、汚い壁の前、ゴミ箱、トラックなど

背景に何か写り込んでしまった場合は、ズームして不要なものをトリミングすることも出来ますよ!

 

コツその4,ママが構図を決めてから、パパにお願いする


パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ5

◆「いつも構図が悪い」「無頓着でセンスがない…」「なぜか斜めにする」

写真が苦手なパパには、ママが構図も決めてあげるのも手です。まずはお手本としてママがパパとお子さんを撮影します。これと同じように撮影してね!とママの希望を見せて伝えるとイメージがわかりやすく、確実です。

 

コツその5,カメラの高さに注意!

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ6

◆「可愛く撮ってくれない…」「下からのアングルすぎて、太って見える」

目線の高さにスマホを構えて撮影すると、上からのアングルになるので足が短く見えてしまいます…。全身を撮影する場合は、お腹の位置にスマホを構えて撮影すると綺麗に撮影できますよ♪また、女性を下から撮影すると顎が無く見えたり、太って見えてしまうことがよくあります。自撮りで撮影する時は、パパの頭と同じ高さくらいにスマホを持って、上から撮影するようにしましょう。顎がしゅっと見えて女性が綺麗に見え、素敵な家族写真になります!

 

コツその6,スマホをタップしてピントを合わせる

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ7

◆「ピントが合ってない」「いつもボケている」

これもよくある失敗、もったいないですね。スマホの場合、タップするだけで簡単にピントがしっかり合います。ママまたはお子さんの顔をタップして、しっかりピントを合わせば、簡単にぐんと綺麗な家族写真になりますよ!

 

コツその7,「ハイチーズ」の声かけを

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ8◆「自分のタイミングでしかシャッターを押してくれない」

パパの良いタイミングでももちろんOKですが、せっかくママとお子さんが一緒の家族写真を撮影するのであれば、より良い表情で残したいですね。「ハイチーズ」や「3・2・1」など、しっかりと声掛けをしてタイミングを伝えてあげましょう。ママの一番素敵な表情を撮影できるのは、パパの特権です!是非その一番良い瞬間を引き出して!

 

コツその8,撮影後は、すぐに目つぶり確認!

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ9

◆「私が目をつぶってても気にしてくれない」「焦って適当に撮るからほとんど半目」

ハイチーズの声をかける事で目つぶりをグッと減らす事ができますが、それでも時々起きてしまう物…。誰か一人でも(特にママ)目を瞑っていないか、撮影した後はすぐに確認しましょう!写真の撮影・管理はママが中心というご家庭が多いようです。人に見せたりSNSにアップしたり、そんな時にいつも自分が目をつぶっていたら…ママは悲しいですね。撮影後にすぐチェックする習慣を付ければ、解決できます!

 

パパへ伝えたい、家族写真を撮影する大切さ

パパとお子さんが遊んでいる時、ママは…

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ10

パパとお子さんが遊んでいる時、おそらくママは家事をしたり、仕事に行ったりしていることが多いと思います。つまり、お子さんの姿が見えていません。そんな時ママは「子どもは何をしてるんだろう?どんな表情をしてるんだろう?どんな遊びをパパとしたんだろう?」と気になっているんです。ですから是非パパは、お子さんの様子をどんどん撮影してあげてください!そして後でママに見せてあげてください!めちゃくちゃ喜びますよ!

 

家族写真って嬉しい!

パパに伝えたい家族写真の撮り方のコツ11 

ママが撮影してくれた、お子さんとパパが写っている家族写真を見て、「残しておいてくれてありがとう!」と思った経験はありませんか?子どもと一番一緒にいるはずなのに、実はママとお子さんの家族写真ってダントツ少ないんです…。

あまり写真を撮らないパパが多いようですが、いつも見ている光景だと思っても、その姿は数ヶ月・数年したら見られなくなってしまいます。当たり前の日常だからこそ、後で見返せばその時の情景が蘇るもの。旅行先で写真を撮る方は多いと思いますが、ぜひ何気ない日常のママとお子さんの姿こそ、しっかりと残してあげてください!かけがえのない大切な時間は、大きくなったお子さんにも最高のギフトになります!

 

LINE公式はじめました!
───スマホで簡単にお子さんを素敵に撮影するコツを配信中!────

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA