【実績紹介】福利厚生の一環としてのファミリームービー制作

先日、株式会社いないいないばぁ様の社員さま向けに、福利厚生の一環としてファミリームービーを制作させていただきました。この福利厚生、実は私(清水)が以前からやりたいと思っていた事業で、今回ようやく実現したもの。そんな記念すべき第1作目の作品を今日はご紹介いたします。

 

会社に家族を大切にしてもらえるって嬉しい

私はこの出張撮影事業をはじめた時から、このサービスを会社の福利厚生として使ってもらえないかと考えていました。単純に、会社が家族の大切な思い出を残す手助けをしてくれたら嬉しいと思ったからです。よく会社が福利厚生の総合サービスに契約し、そこの社員さんがたくさんあるサービスの中から好みのものを選んで優待を受けられるという形はよくあるかと思いますが、私は会社が家族に対して”家族の時間を残す”機会をプレゼントして欲しかったのです。

家族の記録(家族みんなが写っている写真や動画)を残すことが大切だとわかっていて、スタジオ撮影や出張撮影をこまめに撮りに行く方ももちろんいるかと思いますが、その大切さに気づいていない方も多くいます。そんな方々も会社から撮影をプレゼントしてもらったら喜んで撮影すると思うんです。そして、会社からそんな素敵な機会プレゼントしてもらったら、その会社のことを家族みんながより好きになれると感じ、福利厚生事業は絶対にやるべきだと感じていました。

今回撮影させていただいたファミリーはパパとママ、歳になる娘さんの3人家族。自分たちで動画は絶対に撮れないと、今回は動画撮影をご依頼いただきました。

Directon/Movie:清水 温子(@atsuko_anniversarydesign

 

お客様の感想

今回は会社からのプレゼントで、撮影体験をさせていただき、とっても素敵な思い出になりました!初めての子育てで毎日がバタバタで、何か思い出を残そうと思いつつもどんどん日々が過ぎてしまっていました。なのでこの撮影は、一度立ち止まって日々の暮らしを見つめ返す良い機会になりました。それに、これまでは「日常を残すこと」の良さを知らなかったので、日常を撮ってもらうということも、自分たちでは考えつきませんでした。プレゼントという形だったからこそ、このような素敵なサービスを知ることができてとても嬉しいです!

日常のムービーなので、撮影の日も私たちはいつも通りに過ごしていました。なので撮影直後は、「もっとこうすればよかったかなあ?」なんて思ったりもしたのですが、実際出来上がったムービーを見たら、飾らない、自然体のこの姿が最高だったんだ!って感動で泣けてきちゃいました。かしこまった撮影も素敵だけれど、なんでもない日常もこんなに良いものだったんだー!ってびっくりして、愛おしくて、何度もムービーを見てしまいます!

撮影自体も本当に楽しかったです!カメラマンさんが和やかなおかげで、私たちらしく自然体でいられました。たくさん笑って、おしゃべりして、途中授乳もさせてもらったり。娘は急にバナナを食べ出したり、床に寝っころがったり…自由すぎました(笑)。何もしないとどんどん流れてしまって振り返ることもなかなかない一瞬一瞬だけれど、こうやって撮ってもらうことで、その時の空気感や気持ちをずーっと残せる。動画っていいものだなー!!と心から思いました。この動画は娘には内緒にしておいて、娘が大人になったときに家族で見たいなー!と思っています。きっとその時も泣いちゃうんだろうな。日常を残す良さを実感したので、数年後、娘がちょっと大きくなったらまたお願いしたいなあと夫婦で話していました^^

素敵な機会をくださったいないいないばあさん、そしてムービーを制作してくださったTokyo My Storyさん本当にありがとうございました!!

 

ご依頼してくださった会社の役員の方々より

取締役 Kさん
普段から、社員に対しては慰労会を開いたり、ボーナスを渡したりと直接的に感謝を伝える場はあったけれど、こうやって、社員を支えてくれている奥様に喜んでもらえるサービスを、福利厚生として提供できるのは、とてもいいサービスだと思っています。

実際、サービスを利用した社員からも大絶賛と喜びの声が聞けているのと、提供したこちら側も普段見られない社員の一面が見え、また親としての一面が見られ、思わず涙目になってしまいました。こういった機会で、奥様にも喜んでもらえるのはとてもいいと思いました。

 

取締役 Nさん
感動しました。
これまで仕事をしている面しか見れていませんでしたが、家庭内でどのように過ごし、家族をどれだけ大切にしているかがわかり、見方が変わりました。

社員のことを見れているようで、まだまだ見えていなかったことにも気付きました。仕事あっての家庭ではなく、家庭や家族あっての仕事であり会社がある、ということを改めて考えさせられ、なにより、社員やその家族のとても嬉しそうで楽しそうで幸せそうな顔を見れたのが嬉しいです。

多くの企業でこのサービスが広がると良いなと感じました。きっと、これまでにない深いコミュニケーションが生まれると思います。

 

おわりに

結婚式以外ではなかなか撮影することのないムービー、まだ日常をムービーで残すという文化は広まっていませんが、今までムービーをご依頼されたお客様は全員依頼して良かったとおっしゃってくださいます。 家族の幸せがあってこそ、パパやママは仕事を頑張ることができます。会社から社員へ、家族の思い出を残すプレゼントをしてみませんか?お気軽にお問い合わせください。

弊社企業実績

●有楽町マルイさま 装飾バックストーリームービー

●UNIQLO TOKYO × RIN インスタレーションムービー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA