次男が生まれてはじまった長男の赤ちゃん返り。でも様子が変?

テレビ大好き映像クリエイターのパパと機械オンチなイラストレーターのママ、いつもちょけてる陽気な長男(2歳)と基本クールでたいていのことには動じない次男(0歳)の4人暮らし。そんな大野家のおもわずクスッとしちゃう日常をイラストでお届け!

今回は「長男の赤ちゃん返り」について。一般的なイメージとしてはぐずることが増えたり、抱っこをたくさんせがむようになったり…といった変化が挙げられる赤ちゃん返りですが、大野家のちょけboyの行動は果たして…?

きょうの大野家「長男の赤ちゃん返り」

次男が生まれたのは一度目の緊急事態宣言の真っ最中。
保育園も休園になり、長男は保育園休園&登園自粛期間終了までの約2ヶ月を赤ちゃんと24時間一緒に過ごす生活をしていました。その生活のおかげ(?)かは不明ですが、長男は次男誕生後現在にいたるまで赤ちゃん返りらしい赤ちゃん返りをあまりすることなく、弟LOVEな立派なブラコンへと進化を遂げたのでした。

ですが保育園が再開してパパとママと離れる時間ができてくると、やはりそこはまだ2歳。寂しかったのか少しずつ行動に変化が…。
そう、赤ちゃんになりきるようになったのです。笑

最初は弟の喃語をマネているだけだったのですが、弟がハイハイしているのを見て「自分もできる!」と張り合ってハイハイしてみたり、弟のおしゃぶりを咥えてみたり、ベビーチェアやベビーバスにいつの間にか弟の代わりにおさまっていたりと、なかなかの赤ちゃんぶりです。(ちなみに今日は離乳食を食べたがっていました。)
7人兄弟で上にも下にも揉まれ、兄弟たちの過激な赤ちゃん返りを身を以て体験しながら育った母としては、「なんて平和な赤ちゃん返りなんだろう…」と長男の行動を微笑ましくすら感じています。

保育園でも長男のお友達のママたちと上の子の赤ちゃん返りの話題になったことがあるのですが、長男の赤ちゃん返りの様子を話すと「それは…弟くんが好きすぎてマネしてるのかな?」と言われる始末。ちょっとうちの子どれだけブラコンなの。

もちろん時には弟にちょっかいをかけたりいたずらをすることもあるのですが、大抵は弟に大事なおもちゃを取られたからなどの理由があるので概ね平和です。
齢2歳にして私より人間ができてる。すごい。

最近はイヤイヤ期ならではのこだわりの強さで手を焼くことも多い長男ですが、赤ちゃんになりきっている姿を見るとまだまだ可愛い赤ちゃんだな〜、甘えてるんだな〜と思ってちょっとほっこりします。赤ちゃんになりきっている長男に「あれ、赤ちゃんになったの〜?可愛い〜!」と言うとニヤニヤしながらまんざらでもない顔を見せるのも私の胸キュンポイントです。

思いがけずもう一度赤ちゃんの姿を見せてくれるようになった長男。
その姿を堪能しつつ、普段がんばってお兄ちゃんしてくれている彼を目一杯甘やかせてあげたいと思います。

 

「きょうの大野家」過去の記事はこちら♪

赤ちゃんの次男、ついに離乳食デビュー!でも全然食べない⁈

赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマス。プレゼント選びはどうする?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA