赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマス。プレゼント選びはどうする?

テレビ大好き映像クリエイターのパパと機械オンチなイラストレーターのママ、いつもちょけてる陽気な長男(2歳)と基本クールでたいていのことには動じない次男(0歳)の4人暮らし。
そんな大野家のおもわずクスッとしちゃう日常をイラストでお届け!

今日はクリスマス…ということで、2年前、長男が産まれてから初めて迎えたクリスマスの思い出をご紹介したいと思います。

きょうの大野家「初めてのクリスマス」

長男が産まれてから初めて迎えたクリスマス。
毎年この季節になるたびに、赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマスをワクワクそわそわしながら迎えた時のことを思い出します。

クリスマスのお祝いや御馳走が楽しみなのはもちろんですが、この日は自分が初めてサンタさんになれる日。「今はまだ記憶に残らなくても、いずれ大きくなった時にも楽しんで遊べて思い出にもなるような何か特別なプレゼントがしたい!長男とクリスマスを一緒に楽しみたい!」と、初のサンタ業に臨む母の気合は十分でした。

でも、赤ちゃんへのプレゼント選びって悩みませんか?
我が家の長男も当時はまだ0歳10か月で、まだ何に興味があるかも曖昧な時期だったのでプレゼントに何を贈るかはとても悩みました。プレゼントを探す中、目に止まったのが当時 Instagram でも話題になっていたボールプール。丈夫な作りと可愛いくすみカラー、そしてインテリアにも馴染みそうなデザイン。「これなら長く遊べそう!」と長男初めてのクリスマスプレゼントはこちらのボールプールに決定しました。

そして迎えたクリスマス当日。
朝目覚めてクリスマスツリーの下にサンタさんからのプレゼントがあるのを見つけると、長男は大興奮!プレゼントに一直線でした。その後ボールプールに埋まったり・・・と少々のハプニングはあったものの、初めてのサンタさんからのプレゼントは大成功!初めてのクリスマスから今年で2年が経ちますが、長男は今もこのボールプールが大好きです。時には絵本やお気に入りのおもちゃを持ち込んでまるでお風呂のようにボールプールの中でくつろいでいたりして、ちょっとだけおじさんくさいその姿にも癒されています。笑

赤ちゃんと過ごす初めてのクリスマスは初めて親がサンタさんになる日でもありますよね。
大人になるにつれてクリスマスを楽しもう!という気持ちは年々薄れてしまっていたのですが、赤ちゃんが産まれ、クリスマスがこんなにも待ち遠しいと思ったのは久しぶりでした。プレゼントを選んでいる時間やプレゼントする瞬間まで、こんなにもドキドキわくわくしたのは久しぶり。サンタ業って本当に楽しい!もしかしたらサンタさんになれることが、こどもから親である私たちへの特別なプレゼントなのかも?と思ったりするのでした。
(そして初のサンタ業を楽しみすぎた結果、勢いでパパにもサプライズでデロンギのコーヒーメーカー(めちゃくちゃでかいやつ)をプレゼントしたのは今となってはいい思い出です)

今年のクリスマス、みなさんはどう過ごされるのでしょうか?
我が家の長男はすっかりおしゃべりが上手になり、今年はサンタさんに新幹線「はやぶさ」をリクエストしていました。
そして次男にとっては初のクリスマス!今年もサンタ業に気合が入ります。笑

 

「きょうの大野家」過去の記事はこちら♪

赤ちゃんの次男、ついに離乳食デビュー!でも全然食べない⁈

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA